decode

技術ブログ 本の紹介

プレゼンテーションzen 読みました

図書館でプレゼンテーションzen借りてきて読みました。
何故かと言うと、

プログラマは読むべき本、みたいなリストに入っていた気がしたからです。

www.garrreynolds.com

手にとった時は、「鮮やかな写真が多く差し込まれていて、良さだな」と感じました。


内容としては、

プレゼンテーションはデザインに収束し、そのデザインの本質とはなにかを説明する

と言った感じ、

クリエイティブと言われるものの本質はデザインだと、思いました。
恐らくクリエイティブとデザインは異音同異義語だと。

その中でもGarr Reynoldsは「日本の禅」はデザイン定義に非常に近いものを持っていると考え、
人の心を動かすにはどうすればいいかという事を禅(zen)を通じて、説明します。


禅 -シンプルさに重点を置きつつ、ビジュアルの改善を促す-

  • 簡素

    簡素とは「最小の手段で最大の効果を得ること」

  • 自然

    自然とは「凝ったデザインや過度の技工を禁ずる」

  • 渋み

    渋みとは「簡素で控えめな洗練されたデザイン」
        「過ぎたるは及ばざるが如し」
        「1伝えて、10想像させる事」



なるほどなぁ、


デザインの何たるかが分かった気がする、とてもオススメ。心が豊かになった。

広告を非表示にする