decode

技術ブログ 本の紹介

Ruby合宿三日目

おはようございます、日本語入力に切り替えたいな〜って思ったら左上に手が伸びる様になったkawasakikouです。
ゴミですね。JISキー配列に慣れて来ました。ゴミです。(自分が)

今日はRuby合宿三日目でした。

今日の進捗は...

  • 首を両側に振れる様になった。
  • ライントレースできる?様になった。(要微調整。たまにコースアウトしてしまうが、7分あればいける)
  • 色で挙動を変え始めた(現在は、白、黒、赤、茶色、の挙動は完成。それ以外を今日。)
  • モノを運べる様になった
  • レゴマインドストームバッドノウハウが蓄積されだした(こうしたら再起動しないといけないからちょっと落ち着いて!みたいな、笑)
  • マップの枠、経過時間、今載っている色の表示はできる様になった。

やらないといけない事は...

  • 茶色に約直角で入るとコースアウトしてしまう。
  • マージ。手動。USB。
  • ☆自車の位置把握 (これが一番重要で厄介。センサーが動くためちょっとハードル上がる。)
  • マップ本体の表示

センサー動かすのは結構面白い動きをするが、色々な所でハードル上がる。
でも楽しければいいので、いいと思っている。


今日思った事は、
最初の設計をちゃんとしないときれいなコード書けないな。と言うこと。
最初は「もう動けばいーや☆」レベルで書いてました。手続き的に。どうせマージする時めちゃくちゃになりそうだったので。

けどなんか自分のコード見てて、気持ち悪すぎる感しか無い。
これは最初にちゃんとどういうクラスがあってどういうメソッドがあって、って設計を怠ったからだと私は感じた。

後から綺麗にリファクタする、じゃなくて設計ちゃんとして最初から綺麗なコードを書く習慣をつけるようにしようと思った。

泥の様に寝ます!おやすみなさい!

広告を非表示にする