読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

decode

技術ブログ 本の紹介

feedforce サマーインターンシップ 最終日レポート

feedforce summer intern まとめ

f:id:kkou0801:20140818215844p:plain

 

昨日はfeedforceインターン最終日だった。

本当に楽しくて良いインターンだった。

急成長できたと実感できる。

 

内容は前回を参照


feedforce サマーインターンシップ 一日目8/18レポート - ベンチャーな日々

 

 

良かった事(Keep)

・たくさんかっこいい人に出会えた

 

これはインターン生とfeedforceの社員さん、社長の塚田さんの事だ。

 

ペアだったアニキ(@kuro_milk)さんには本当お世話になりっぱなしだった。二人っていう人数が頑張らざるを得ない良い環境を作ってくれた。もっと実力を付けないとパートナーにも迷惑掛けてしまうなぁと強く思った。他のインターン生もとってもかっこよく、こうなりたいなぁ、って人ばっかりだった。えじょさん(@ejo090)とか。

 

feedforceの雰囲気として私が感じ取った事は「家族みたいだなぁ」と言うこと。

なんというか一人ひとりのキャラが立っていて集団としてアットホームな感じで楽しそうだなぁと感じた。皆が皆を支えあってる感じ。二文字でいうと家族。

社長も凄い人だし面白いしいい会社だなぁと思った。

 

ruby on railsわかるようになりつつある。(Lv20くらい)

インターン初日の段階(life is techでちょっとrailsかじった程度)でLv1とした時に、最終日までにLv20くらいまでには理解度が進んだ。

もっとガリガリコーディングマンになってからインターン来てたらまた違うものになっていたかなぁ...と思ったが、一人で勉強するのと段違いな早さで理解できたので本当に良かった。

 

life is techで5万使って学んだ技術よりこのfeedforceインターンで学んだ技術の方が圧倒的、100倍くらい勉強になったのでもったいない事したかなぁとか思ってたりします。

 

Github使わなくてはならないと思った

普段チームでやる事が無いため実践的にGithubでバージョン管理する事がなかった。

gitのコマンド自体は一応使える様にはしていたが、なかなか実践だと難しいなぁと感じた。

東北未来大学では論文をGithub管理しているらしく、「自分の高専でもやらなくちゃいけないなぁ...」と思った。一歩前進。 

 

・Webの基礎から学ばなくてはならないと思った。

 コードの書き方がわかってなんとなくうまくいきました!じゃなくて、もっと根本的なwebを支える技術からきっちり勉強しないと伸びが遅いなぁと感じた。

本気で情報系で生きていく事を考えるとベースから固める必要がある。

これも成長。

 

・色々な人から自分に対するアドバイスをいただけた。

本当に様々な人から私の将来のアドバイスをいただけた。

インターン生のえーちゃん先輩(@pokotyamu)さん、feedforce社員のすーさん、小林さん、塚田社長などなど色々な方から「こうしたらもっと伸びるんじゃないかな?」とアドバイス頂いた。本当に有難うございました。

 

悪かった所(Problem)

・自分の実力のなさ

それ以外ない気がする

 

じゃあどうするか(Try)

・来年休学して腰据えてどっか過酷な状況に飛び込む

今私に足りないものは「技術力」「英語」だ。

急成長に必要なのはぎりぎり手の届く過酷な状況だと仮定して、

まず半年間日本のベンチャーで自分の技術力を身につけ、あと半年間は海外のベンチャーに飛び込んで英語も学びつつ、プログラミングも学べる、みたいにステップを踏んでweb系の立派なエンジニアになりたいと思っている。頑張る。

 

・情報系の大学に行く

ちゃんと基礎から学ぶっていう意味も兼ねているのだが、

海外で働くとなった時に高専卒ではなかなか辛いモノがあるとアドバイス頂き、大学行こうと思った。

やはり人間最初の印象として「何処大卒」ってのはあるのかと再確認した。

確かにハーバード大学って言ったら高専より凄いと一発でわかるし。

 

このfeedforceインターンをオススメしたい人

rubyist

rails初心者だけど...みたいな人、(決してプログラミング初心者のことではない。)

・就活で何処に行くか迷ってる人

・BtoB的な普段考えない様なアプリケーション開発に興味ある人

・エンジニアと色んな意味でふれあいたい人(釣りとかボードゲームとかエクストリーム昼休みとか...etc)

・かなり地方に住んでいて(宮崎)しかもweb系のプログラミングがしたくて、東京に行きたいけれどお金がないみたいな人(@KKou0801)

 

このインターンをオススメできない人

・全くのプログラミング初心者(当たり前)

・自分はVim(Emacs)なんてぜっっっったい嫌だ!滅べ!とか宗教観念がとても強い人、(チームが二人でペアプロがかなりウェイトを占めるため)

 

とかかなぁ、

 

 

 

これからの私の行動予定

1、railsチュートリアル

2、web系の技術書をたくさん読む、具体的には一週間で一冊くらいのペースで半年。

3、webアプリ作っては壊しを繰り返して応用力を身につける。

 

と言う感じ。

 

 


本当皆さんありがとうございました。railsの挙動がわかる様になった事以外にもたくさんの得たものがありました。これからも頑張ります。

 

 

広告を非表示にする