読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

decode

技術ブログ 本の紹介

feedforce サマーインターンシップ 一日目8/18レポート

今日、8/18から株式会社feedforce様で夏の短期インターンが始まった。

 

f:id:kkou0801:20140818215844p:plain

簡単な概要の説明から

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

体験できる事

具体的には、実際のサービス開発チームに所属して、

サービスのAPIを使ったハッカソン

サービスの企画から、プロトタイピングまでを行う

アジャイル開発でのチーム開発を体験する

必要な経験・スキル

コンピュータサイエンスに関連した分野の専攻
UNIX/Linuxの経験、基本的なUNIXコマンドと
シェル操作の理解
・なんらかのwebアプリケーションの開発経験

 

歓迎する経験・スキル

MySQLなどRDBMS使用経験

Ruby on Rails を使ったwebアプリケーションの開発経験

Facebook,TwitterなどのAPI使用経験

 

日程/場所

インターン期間は、2週間(10日)です。

2014年8月18日(月)〜29日(金)

時間 10:00〜19:00(基本)

 

場所

フィードフォース本社(文京区 後楽園駅春日駅より徒歩5分)

 

交通費、報酬など

交通費全額支給、日給5,000円

 

人数

4〜6名

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

 

という感じだ。

ではここからレポートを書いていこうと思う。

f:id:kkou0801:20140818220822j:plain

 

道に迷いつつも10時集合だと思い、9時50分に付いたら「だいぶ早くない?(笑)と言われた。10時30分集合だったらしい。

超緊張しながらどんな人が集まるのかなぁ〜とドキドキしていたら続々とメンバーが集まってきて、10時30分。

北海道勢が4名、福岡が1名、宮崎、って感じだった。

 

 

いきなりチーム編成を伝えられ、メンバー同士の緊張をほぐすために2つアクティビティがあった。

 

一つ目は「他己紹介

その名の通りチームメンバー同士にインタビューして他人を紹介すると言うものだ。これは他のイベントにも流用できるなぁ〜と感じた。

結構インターンとして僕らの事を考えてくれてるな、とも感じた。

 

f:id:kkou0801:20140818222610j:plain

チーム「兄弟」 私と藤原拓郎さん アダ名は「アニキ」超イケメン

 

2つ目は「新聞紙タワー」

あっれどっかで似たような事したことあるなぁ...とか感じながら新聞紙だからいっか☆と思い私の建築技術を炸裂させた。建築の才能があるかもしれない。ただ面白みでは他チームに負けていた。

お題がタワーでタワー型PCとか面白いよね、

 

f:id:kkou0801:20140818223115j:plain

超不安定なタワー。

 

 

そして本題へ、

今回のインターンというかハッカソンではサイトの説明とかなり違って実際の内容は「二人一チームでfeedforceが欲しいアプリケーションを作る」って感じだった。

 

オーキド博士ばりに3つのポケモン選択肢を出され、「どれか選択してアジャイル回すんじゃ!」みたいな感じで言われ、あー需要がもうあるやつなら楽だなぁと思った。

f:id:kkou0801:20140818223917j:plain

フシギダネ ユーザエージェントDB 実際のデータを扱うってすごい勉強になりそうだと感じた。

 

f:id:kkou0801:20140818224118j:plain

ゼニガメ URL死活監視 楽しそうではある

 

f:id:kkou0801:20140818224254j:plain

ヒトカゲ 商品情報取得クローラー 君に決めた☆

 

ってことでアニキ率いるチーム「兄弟」は商品情報取得クローラーを開発する事になった。この辺考えなくてよかったからあっけなかった、「えっとなに作る?」からはじめなくてよかったので。

 

簡単に説明すると

顧客がECサイトSIerなどに丸投げして作っていた際に商品DBを持ってないのでGoogleアナリティクスなどの広告登録できない。

だからクローラーくんが頑張ってHTMLから商品の情報を引っ張ってきてCSVファイルで吐き出すって感じ。

 

現存しているモノはPHPで書かれていてfeedforceに暇なPHPエンジニアがいないということでRubyで書くとメンテがしやすいという感じのニーズだった。

 

ここまで言ってくれると超楽ちん。うーんって悩まなくてよかったので楽っちゃ楽。まぁ悩むのが楽しいのだが。

 

そしてお昼。

近所の中華料理屋さんにfeedforceのエンジニアさんにお供させて頂いた。

インフラエンジニアの方とたくさんお話しさせて頂き、楽しかった。

中華料理屋の店長から「こうさんは日本人ですか??」と人生初グローバルな質問をされてびっくりしたが。もしかすると火星人かもしれない。

後、私達インターン生の分は全部feedforce負担だった。かなり太っ腹。

f:id:kkou0801:20140818225955j:plain

エビチリ定食 とても美味しかった。辛い。

 

午後は更に要件を固めていくって感じだった。

f:id:kkou0801:20140818230235j:plain

ここまで言ってくれてハッカソンといえるのかと言うほどサポートして頂いた。後は開発能力かなぁ。

 

そして六時が来て反省会。

f:id:kkou0801:20140818230648j:plain

KPTという考え方。良かった、悪かった、改善するには?みたいな。

 

そして七時までまた要件定義。もうかなりゴールは見えてる感はあった。

 

 

 

 

そして一日目終了。

f:id:kkou0801:20140818231002j:plain

最年長「えーすけ先輩」のこのはしゃぎっぷり

 

この後居酒屋に行こう!ってことで

えーすけ先輩、アニキ、水尻プロデューサーと居酒屋にGO。

水道橋の居酒屋で大学、地方、哲学など色々なお話を聞かせて頂いた、

印象に残った言葉としては「地頭(普通勉強的な意味)が良くないとダメだよ」と言うえーすけさんのお話。

確かに。と感じた。色々な教養があってこその夢だなと。高専だからって甘えちゃいけないなと感じた。

アニキと水尻さんは顔真っ赤だったけど。笑

f:id:kkou0801:20140818231922j:plain

とても美味しかった

 

じゃあ出るか!ってなった時にえーすけさんが「ほらはよトイレ行ってきな!」って言ってくれて本当感動した。

かっこいいなぁ...と思った。後輩にこう振る舞うべきだっていうモデルが見つかった。

 

 

〜感想〜

一日目でどうなるかとドキドキしていたが頑張れそう。

なんかこれまでのインターンとかイベントではなかった位六人のメンバーが優しい。楽しい。

なんだろう、出し抜くとか考える嫌味なやつが大抵いるはずなのだが本当みなさんが優しくて二週間が楽しくなりそうだなぁと感じた。

 

これもfeedforceの人事のパワーかなぁ...??

 

足引っ張らない様にしないと、

 

f:id:kkou0801:20140818233123j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする