読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

decode

技術ブログ 本の紹介

宮崎勉強カフェアライアンス

宮崎勉強カフェアライアンス様のプレオープンにお邪魔した
 
オーナーの山之内さんからは「宮崎を盛り上げよう」というパワーがとても感じられ、とてもいい人だなぁ、と感じた。東京ばななをくれる人に悪い人はいないってばっちゃも言ってたし。
 
だが宮崎での有料自習室のニーズが本当にあるのか、そこに少し疑問を感じる。
 
ターゲットは大人だが、そもそも宮崎の大人は勉強する必要があるのか。
かつ図書館や漫画喫茶じゃダメなのか、と言うと答えにくい。
 
図書館で勉強するのは
1,膨大な書籍と
2,しゃべり声少々(少し音があったほうが集中できる)かつ
3,無料
という最高の場所だからだ。
 
これに対して勉強カフェは
1,自分の勉強道具(テキスト)を持参しなくてはならない
2,お金が結構高い
3,けど無音なカフェ
となかなか辛い。
 
月に6000円は厳しい...年に7万2千円はかなり高い。
東京の物価と宮崎の物価はまるで違うし、立地条件的にもなかなか辛いかなぁ...と僕は思う。
 
 だから僕はその自習室というフィールドでは戦わず、人と人を結びつける場という意味での勉強カフェにしたら良いんじゃないかと思う。
 
おっちゃんたちがアイデアソンする場所になればいいのでは?
イベントでちゃんとしてもいいし、そこにたまたまいた人となにか便利な開発ができたら面白いと思う。
面白い事がしたい大人が気軽に集まりイベントを開催して宮崎が注目される様なものになれば、いいんじゃないかなぁ、
ってかそういう場所が欲しい。 
 
宮崎県民として山之内さんには頑張って欲しいです!
応援してます!
 
 
広告を非表示にする